建築設計について

設計をするときいつも外のことを考えます。変わってゆく雨や風や光を、どれだけ多く感じることができるのかについて考えます。住空間が豊かさを得るために、もっとも合理的な方法がこの、外を感じるということにあると考えているからです。

 

子供の頃から絵を描くことが好きでした。絵を描くことで、ものをよく見ること、どのようにできていてどう見えるのかを学んできました。その経験を仕事に反映させています。

 

現在自身でリフォームしたマンションに、妻と娘の3人で暮らしています。自分で作った環境のなか、家族と暮らすことであらためて、住宅について考えています。

東 章司 AZUMA SHOJI

一級建築士事務所 東章司建築研究所 東京都知事登録 第54761号

 

代表:東章司(あずま しょうじ)

1969年 東京生まれ 一級建築士登録 第332201